« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

2016年11月 5日 (土)

第27回弁護士マイスター公開学習会

第27回弁護士マイスター公開学習会を以下の通り開催致します。

成年後見制度の基本的な枠組みをテーマとした学習会を持ちます。
成年後見制度の利用は年々増えています。今回は法務省と東京家庭裁判所の資料を中心に基本の学習と、経験交換をします。

弁護士(その他の法律家を含む)にかぎらず、司法修習生、学生の方、「法律家」以外の市民の方どなたでもご自由に参加できます。ふるってご参加下さい。
学習会は一般市民の方のご参加も歓迎します。どうぞ銀座通り法律事務所までお申込み下さい。

第27回弁護士マイスター公開学習会 概要

テーマ 成年後見制度について

1.成年後見制度~成年後見登記制度~

<成年後見制度>(法務省HP)
Q1.成年後見制度ってどんな制度ですか?
Q2.成年後見制度にはどのようなものがあるのですか?
Q3.「後見」制度ってどんな制度ですか?
Q4.「後見」制度を利用した事例を教えてください。
Q5.「保佐」制度ってどんな制度ですか?
Q6.「保佐」制度を利用した事例を教えてください。
Q7.「補助」制度ってどんな制度ですか?
Q8.「補助」制度を利用した事例を教えてください。
Q9.成年後見人等には,どのような人が選ばれるのでしょうか?
Q10.親族以外の第三者が成年後見人に選任された事例を教えてください。
Q11.複数の成年後見人が選任された事例を教えてください。
Q12.成年後見人等の役割は何ですか?
Q13.成年後見の申立てをする方がいない場合は,どうすればよいのでしょうか?
Q14.市町村長が後見開始かいしの審判しんぱんの申立てを行った事例を教えてください。
Q15.任意後見制度とは,どのような制度ですか?
Q16.任意後見制度を利用して任意後見監督人が選任された事例を教えてください。
Q17.成年後見制度を利用したいのですが,費用はどのくらいかかるのでしょうか?
Q18.成年後見制度を利用したいのですが,申立てから開始までどれくらいの期間がかかるのでしょうか?
Q19.成年後見制度を利用したいのですが,具体的な手続はどのようにすればよいのでしょうか?
Q20.成年後見制度を利用すると,選挙で投票することができなくなるのですか?
<成年後見登記制度>
Q21.成年後見登記制度とはどんな制度ですか?
Q22.登記事務はどこで取り扱うのですか?
Q23.どのようなときに登記をするのですか?

2.成年後見申立て

後見開始、保佐開始、補助開始の審判を申し立てる場合の手段(東京家庭裁判所)

成年後見申立ての手引き(PDF)

3.法人後見

法人後見とは、社会福祉法人や財団法人、NPOなどの法人が成年後見人、保佐人もしくは補助人になる制度です。

(担当弁護士)
弁護士 飯嶋 光章
弁護士 清水 建夫

後見人、申立代理人の経験のある方は是非名乗りをあげて発表して下さい。

日時

2016年12月3日(土) 9:00~12:00

場所

中央区立築地社会教育会館 (第3洋室)

 

参加費

学習会終了後昼食会を予定しています。ご希望の方は参加連絡とともに事務局までお知らせください。

学習会:無料
懇親会:学生・司法修習生は1,000円、弁護士や市民の方は2,000円

事務局・お問い合わせ

参加希望の方は、銀座通り法律事務所までメールかFAX・電話にお申込み下さい。
件名に「9月17日マイスター参加申し込み」とお書きいただけますと助かります。

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-7近畿建物銀座ビル7階 銀座通り法律事務所
FAX:03-5568-7607
TEL:03-5568-7603
銀座通り法律事務所HP:http://www.ginzadori-law.jp/

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »