« 堀田力氏 「震災で得たものは絆でしょうね」 | トップページ | 第7回弁護士マイスター公開学習会のご案内 »

2012年3月21日 (水)

ユニクロ銀座店と銀座通り法律事務所三軒隣

20120321ginzadorilawuq【ユニクロ世界最大の旗艦店「ユニクロ銀座店」】
  (3月16日 産経ニュース より)

 ファーストリテイリングは16日、カジュアル衣料「ユニクロ」では世界最大となる旗艦店「ユニクロ銀座店」を東京・銀座にオープンさせ、午前10時に開店する前から約1000人が並ぶにぎわいを見せた。小売店でも百貨店などで「日本最大」に集客効果を期待するケースがある。ただ長引く不況と少子高齢化で、消費の市場は先細りが指摘される。果たして「最大」は吉と出るか凶と出るのか。

 「近所のユニクロより洗練されていて品数も多く、また来たい」。埼玉県からユニクロ銀座店に友人と来た主婦(43)はそう話す。

 ユニクロはアジアを中心とした海外展開を進めており、ファーストリテイリングは銀座店を「ブランド戦略」の一環として位置づけている。日本有数の商業地である銀座に世界最大の旗艦店を置き、「ユニクロ」ブランドを世界にアピールし、世界各国で集客につなげる狙いだ。

 12階建てで総売り場面積が約5千平方メートル、6カ国語対応、世界的人気ブランド「アンダーカバー」との共同企画商品も扱う。「年商は目標100億円」と柳井正会長兼社長の鼻息は荒く、「銀座は『ジャパニーズ・ドリーム』の象徴。アジアでも最高の場所で、銀座店は世界でナンバーワンになれる」と意気込む。

 百貨店やショッピングセンターで、「最大」を一つの看板とすることは多い。

 日本最大級として約8万6800平方メートルの松坂屋名古屋店(名古屋市)を傘下に持つJ・フロントリテイリングは、「何かを探す際に、まずはあの店に行こう、と思ってもらえる」とメリットを強調する。

 「海外のスーパーブランドは、その地域で最大の集客が見込める店舗にしか出ない」(大手百貨店)ともいい、売り場の“華”を獲得する上でも、スケールメリットが重要になる。

【障害者雇用のフロントランナー、ユニクロの理念】
        (2010年7月5日 日経ビジネスオンライン より)

 従業員数5000人以上の大企業の中で、障害者の法定雇用率が最も高いのはどこか。それは、カジュアル衣料品ブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングである。2009年6月1日現在の雇用率は8.04%。障害者雇用促進法が定めた1.8%の法定雇用率をはるかに上回り、産業界の中でも突出した水準を達成している。このことは障害者問題に詳しい人を除けば、意外に知られていない事実であろう。

 ファーストリテイリングが積極的な障害者雇用に乗り出したのは、業容が急拡大する一方で法定雇用率が1%台に低迷していた2001年3月。柳井正社長(現会長兼社長)の号令一下、「1店舗1人」の障害者雇用を目指す取り組みを開始し、翌2002年には一気に6%台の雇用率を達成。

 それ以降、現在まで着実に雇用実績を伸ばしてきた。その推移は、ユニクロそのものの急成長とまさしく軌を一にする。

<あくまでも戦力としての雇用>

 注目すべき点は2つある。1つは、すべての人が現場の店舗に配属されており、ファーストリテイリングは特例子会社を設置していないこと。もう1つは、全盲の人と車いす使用者が、現在は在籍していないこと。

 これらはファーストリテイリングの障害者雇用に当たっての考え方を明快に示している。一言で言えば、「障害者の採用は福祉目的で行っているのではなく、あくまでも企業の戦力になってもらうため」「障害のあるなしに関係なく、ユニクロで力を発揮でき、継続して働いてもらえる人」なのだ。

 ファーストリテイリング東京本部CSR部産業カウンセラーの重本直久さんは「障害のある人の中には残念ながら、当社には活躍できる場所がない方もいらっしゃいます。そうした人たちを雇用率目的で採用するといようなことは一切ありません」と、方針を説明する。

【ユニクロで買い物をした後法律相談はいかが!】

 ユニクロ銀座店は以前には小松ストアがテナントを集めて直営しており、1階にはエノテカのスタンドバーがあり、時折私はシャンペンをひっかけていました。そこにユニクロが入るということを聞いて楽しみがなくなるようでちょっとさびしく思いました。
 でも柳井正会長兼社長は日本を代表するすぐれた経営者、障害者雇用率の高さはやはり並なものではありません。
 銀座通り法律事務所とユニクロは三軒隣、ユニクロ銀座店の成長にあやかりながら、銀座通り法律事務所も質量ともに伸びることができればと願っています。
 ユニクロで買い物をしたあと、銀座通り法律事務所でサクッと法律相談というのはいかが?(相談料30分5000円) ただし、原則として事前申し込みをお願いします。

|

« 堀田力氏 「震災で得たものは絆でしょうね」 | トップページ | 第7回弁護士マイスター公開学習会のご案内 »

政治 経済」カテゴリの記事

コメント

C型肝炎で今現在働く事も出来なくなり今住んでる住宅も手放さなければならない状態です!俺の体の状態ですがC型肝炎と肝硬変と腹水が溜まる為に障害手帳と障害年金をもらっていますでも俺は,小さい頃で母親しかわからなくなっていてその母親も,既に他界しているから,カルテの無い患者扱いでこれから先俺は,どの様に対処すれば良いですか?長く書きましたが宜しくお願いします。

投稿: 加々美 豊 | 2012年3月28日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堀田力氏 「震災で得たものは絆でしょうね」 | トップページ | 第7回弁護士マイスター公開学習会のご案内 »