« ユニクロ銀座店と銀座通り法律事務所三軒隣 | トップページ | 自律神経失調症患者に産業医が賠償責任 »

2012年3月28日 (水)

第7回弁護士マイスター公開学習会のご案内

【弁護士危機の時代はチャンスの時代】

 弁護士過剰の時代とか弁護士危機の時代と言われています。しかし危機の時代はチャンスの時代でもあり、厳しい現実の中で将来ある若い法律家の方々がたくましく成長していくのを頼もしく思います。

【1日修習】

 現在、銀座通り法律事務所では司法修習生の方の1日~2日の短期修習を受け入れています(人数に制限があることをご了承下さい)。短期修習をご希望の司法修習生の方は、現在の修習先の了解を得るか、現在の修習に影響のない日を選んでお申し込み下さい。

【公開学習会】

 学習会は主として弁護士や司法修習生を対象とする学習講座です。関心のある法律家や法律家をめざす方は積極的にご参加下さい。この学習会はご希望があれば法律家以外の一般の方も歓迎します。
 この学習会は公開講座です。したがって、弁護士の方が具体的判例を発表する時は関係者のプライバシーに配慮して、Aさん、Bさんという仮名をご使用下さるようお願い致します。

第7回弁護士マイスター公開学習会・交流会 案内】

 第7回 弁護士マイスター公開学習会・交流会を以下の通り開催致します。

■ 日時 2012年4月21日(土) 午前9時~

■ 場所 築地社会教育会館 2階
      東京都中央区築地4-15-1(最寄り駅:東銀座駅徒歩5分)

■ テーマ 消費者問題、株主訴訟などの講演と若手弁護士らによる事例研究

■ スケジュール
  9:00~11:00 消費者問題、株主訴訟などの講演と質疑応答
             弁護士 米川長平氏
 11:00~12:00 事例研究
           新63期、新64期の弁護士数名による事例の研究・検討を予定しております
 12:15~ 昼食会
 

<弁護士 米川長平氏 プロフィール>

・ 所属弁護士会:東京弁護士会 1983(昭和58)年4月登録
・ 取扱分野:交通事故、賃貸借物件トラブル、金銭トラブル、不動産取引事件、離婚事件、相続事件(遺言,遺産分割等)、詐欺に遭った事件(悪質商法上トラブル)、刑事事件(起訴前弁護、法廷弁護)消費者問題全般(取引被害・製造物責任・株式先物被害事件)、独占禁止法事件(不適正行為・損害賠償)商法関係のトラブル、金融商品取引法関連事件
・ 経歴
    1950(昭和25)年11月 群馬県に生まれる。
    1975(昭和50)年3月 明治大学法学部卒業
    1983(昭和58)年4月 弁護士開業(第二東京弁護士会登録)
              柏原晃一法律事務所所属
    1985(昭和60)年 東京弁護士会登録変更
    1986(昭和61)年10月 米川長平法律事務所設立
    2006(平成18)年10月 よねかわ法律事務所と改称
    活動
    昭和58年5月 先物取引被害全国研究会参加
    昭和59年10月 豊田商事被害事件に関与
    昭和60年 三和信託被害弁護団事務局長
    昭和60年4月 東京弁護士会消費者問題特別委員会加入
    昭和61年9月 抵当証券問題東京研究会設立(事務局長)
    平成元年~ 東京弁護士会消費者問題特別委員会委員
    平成3年8月 茨城カントリークラブ被害者東京弁護団事務局長
    平成5年2月 飯塚国際ゴルフ倶楽部被害者弁護団
    平成6年~ 製造物責任(PL)東京弁護団所属
    平成6年7月 シャトーヴェールCC権利を守る会弁護団事務局長
    平成6年~ オリックス・クレジット被害者弁護団長/商工ローン被害者弁護団所属 平成元年4月~平成14年3月終了 東京都消費者センター消費者相談アドバイザー
    平成24年2月
     東京弁護士会消費者問題特別委員会委員
     東京都消費被害救済委員会所属
     東京弁護士会独占禁止法研究会所属
     東京先物取引研究会所属
     製造物責任(PL)東京弁護団団長代行
     パロマ被害対策弁護団・上嶋班事務局長
     ライブドア株主被害弁護団長
     欠陥住宅関東ネット所属
     ワールドオーシャンファーム被害対策弁護団副団長
     シンドラー被害事件原告事務局長
     FOI被害弁護団所属
     オリンパス株主被害弁護団長
  平成24年3月現在の活動
     東京弁護士会消費者問題特別委員会委員
     東京都消費被害救済委員会所属
     東京弁護士会独占禁止法研究会所属
     東京先物取引研究会所属
     製造物責任(PL)東京弁護団団長代行
     パロマ被害対策弁護団・上嶋班事務局長
     ライブドア株主被害弁護団長
     欠陥住宅関東ネット所属
     ワールドオーシャンファーム被害対策弁護団副団長
     シンドラー被害事件原告事務局長
     FOI被害弁護団所属
・ 執筆
    消費者のための製造物責任法(日本評論社)
    集団訴訟の実務(商事法務・2010年2月18日)
    ライブドア東京地判平成21年5月21日判例紹介(消費者法ニュース2009.10.P226)
    抵当証券をめぐって(ジュリスト1987.3.15)座談会

・ よねかわ法律事務所 http://www.yonekawa-law.jp/profile/index.html

※ ご参加いただける方は、銀座通り事務所までご連絡ください。     
※ 2ヶ月に1回、土曜の朝勉を継続します。

■ 事務局・申込み先 銀座通り法律事務所までメールかFAX・電話にてお問い合わせください。
 TEL:03-5568-7601 FAX:03-5568-7607
 E-mail:画像で表示しています 

 ※ これまでに行った公開学習会・交流会はこちらをご覧下さい。

|

« ユニクロ銀座店と銀座通り法律事務所三軒隣 | トップページ | 自律神経失調症患者に産業医が賠償責任 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロ銀座店と銀座通り法律事務所三軒隣 | トップページ | 自律神経失調症患者に産業医が賠償責任 »