« 新司法試験合格者 喜び半面就職難の不安 | トップページ | 心病む教師を救おう! »

2011年9月20日 (火)

中国 日の丸燃やす若者も、韓国 歴史強硬論

                     (9月19日 朝日新聞 より)

【中国式典 反日封じる 柳条湖事件80年 日の丸燃やす若者も】

 満州事変のきっかけとなった1931年の柳条湖事件から80年を迎えた18日、中国遼寧省の瀋陽で記念式典があった。一部の若者が日の丸を燃やすなどしたが、付近は厳戒態勢が敷かれ、大きな混乱にはならなかった。胡錦濤指導部は節目の年に愛国心を高めつつも、社会の不安定化につながる「反日」の動きは厳しく抑え込んでいる。
 事件現場に近い「九.一八歴史博物館」で開かれた式典には、軍人や市民ら約千人が参加。節目の年にあたることから、初めて遼寧、吉林、黒竜江の東北3省が共同で主催した。発生日にちなんだ午前9時18分には、一斉にサイレンが鳴り響いた。
 目撃者によると、日の丸を燃やしたのは会場の近くでバイクに乗っていた十数人の若者たち。「小日本(日本の蔑称)」と叫びながら布製の日の丸に火をつけたが、1分ほどで退去させられた。会場周辺には例年の倍以上の警官が配置され、大通りを封鎖。例年あるデモは、今年は起きなかった。
 18日付の共産党機関紙、人民日報は、柳条湖事件から80年に合わせた社説で「反日」をことさら強調せず、「中国共産党は国家と民族を存亡の危機から救い、中華民族の偉大な復興の明るい展望を開いてきた」と党の成果を前面に打ち出した。

【韓国 歴史巡り強硬論】

 日韓関係では双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の問題に加え、従軍慰安婦問題も再燃してきており、首脳会談では厳しい応酬も予想される。
 日本側は今秋をめどに李大統領の国賓としての訪日を要請しているが、韓国側は態度を保留。首脳会談次第では国賓訪問を見送り、年内にもシャトル外交による実務訪問に切り替える可能性がある。領有権問題では与党などに強硬論があり、李大統領も竹島問題を取り上げる可能性がある。
 韓国政府は旧日本軍慰安婦らが日本政府に補償を求めている個人請求権の問題で政府間協議の開催を提案。日本政府は応じない方針だが、韓国憲法裁判所が韓国政府の不作為を理由に違憲判断を下しているため、韓国も「憲法裁の判断は軽視できない」(外交当局者)との姿勢だ。大統領が直接、対応を求める可能性が高い。

【私の意見】Up63

 中国人が“小日本”と日本を軽蔑するのは当然です。わが国の犯した歴史的反人道犯罪について村山富市首相(当時)の談話だけで終わらせようとするのが日本人として恥ずかしい限りです。今からでも償いをするべきだと私は思います。日本の対外純資産はダントツ1位で中国(2位)、ドイツ(3位)、スイス(4位)、香港(5位)を大きく引き離しています。それでいて歴史的に解決ずみとして逃げまくっている日本人という印象を中国や韓国の人々からぬぐい去ることはできないでしょう。日本は今、ベトナム、インドネシア、タイ、フィリピンなどの国々から熱いまなざしを受けていますが、韓国や中国の人々が日本人をずるい民族という思いをもち続けているかぎり、アジアの人々と心からの友人となることはできないでしょう。竹島問題(韓国)にしても尖閣諸島問題(中国)にしても、島の位置から考えると日本固有の領土と言い切るには無理があるのではないかなという思いがあります。他の国が関心をもつゆとりがなかった時代にちゃっかり日本の領土に組み入れた可能性があります。ただしこの点は私は詳しくは知りません(ウィキペディア 「尖閣諸島問題」 「竹島(島根県)」 参照)。

|

« 新司法試験合格者 喜び半面就職難の不安 | トップページ | 心病む教師を救おう! »

新聞記事」カテゴリの記事

コメント

こいつぁいいや。示談がしっかり済んでいてもこのセンセイに頼めば何回でも、謝罪と賠償を子子孫孫にいたるまでとってくれるんだ!しかも実はこっちも悪くてもねつ造してでもOKらしい。

投稿: | 2014年11月16日 (日) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新司法試験合格者 喜び半面就職難の不安 | トップページ | 心病む教師を救おう! »