« 障害者雇用 主は非正規雇用「解雇」横行 | トップページ | 東北の復興 人も企業も集める志の旗を »

2011年3月28日 (月)

日本から部品こない

                (2011年3月27日 朝日新聞 より)

【世界の自動車産業に打撃】

 東日本大震災の影響が、海外企業にも及んでいる。日本の部品メーカーなどからの供給が滞っているためだ。広がる波紋は日本の製造業の底力を示す一方で、日本の代替を狙った駆け引きがすでに始まっている。
 震災の影響はまず、日本の部品メーカーが世界中に製品を供給している自動車産業で膨らみそうだ。
 米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は21日、日本からの部品供給が滞っているため、ルイジアナ州の小型トラック工場の操業を停止。この工場にエンジンを供給しているニューヨーク州のエンジン工場でも、59人もレイオフ(一時解雇)した。
 「部品の手当てがついた」として28日からはルイジアナ工場の操業を再開し、ニューヨーク工場の59人も呼び戻す。
 GM傘下の欧州オペルも、スペインとドイツの一部工場で一時操業を休止。GMのダニエル・アカーソン最高経営責任者は19日、ブラジルでメディアに対し、「震災の影響はすべての自動車メーカーに及ぶ可能性がある」と述べた。
 米フォード・モーターは25日、販売店に対し、一部の黒の車の受注を取りやめると伝えた。光沢のある黒色を作る特殊な顔料の日本からの輸入が滞っているためだ。
 フランス自動車大手プジョー・シトロエングループでは、自動車部品メーカーの「日立オートモティブシステムズ」からの電子部品が滞ったことで、欧州にあるディーゼルエンジンの工場に影響が出始めた。広報担当者は「生産ラインを止めるところまではいっていないが、多くの工場に影響が出ている」と語った。
 米調査会社IHSは25日、日本メーカーの生産減や日本からの部品供給が滞る影響で、全世界の自動車生産が3月末までに約60万台減る見通しだ、とのリポートを発表した。日本の生産が正常に戻らなければ、震災から約2カ月間の世界の自動車生産は、最大30%程度落ちる可能性があるという。

【他産業も計画立たず】

 生産調整までは至っていない分野でも、懸念は強まっている。米調査会社によると、米アップルのタブレット型携帯端末「ipad(アイパッド)2」には、少なくとも5種類の日本製部品が使われており、震災で生産に影響が出る可能性を指摘している。
 半導体メモリーは韓国製品などで代替できるというが、画面用ガラスなどでは、別の調達先を探すのが難しいものもあるという。
 航空機産業でも日本の存在感は大きい。IHIは米ゼネラル・エレクトリック(GE)などの航空機エンジンの一部生産を分担している。それを担当する福島県相馬市の工場が震災の影響で操業休止している。
 工場の被害だけでなく、停電や物流の混乱の収束がはっきりしないなかで、アジアのある国の日本商工会幹部は「多くの企業は先行きが読めず、計画の立てようがなくなってきているようだ」と明かす。

【私の意見】

 確かに日本の製造業の底力を示すものかもしれませんね。まだまだ日本の技術力は捨てたものではないと思います。これは経営者も労働者を大切にし、一体となってよい製品づくりに邁進した賜物です。かつての経営者の中には、武田信玄のことばとされている「人は城、人は石垣、人は堀、情は味方、仇は敵なり」を座右の銘とする人が少なくありませんでした。小粒となった今の経営者の中には、労働者をコストと見なし、コスト削減しか念頭にない人が少なくありません。そのような企業では、経営者と労働者の一体化がないのは勿論、労働者の中でも一体化がありません。私の最近取り扱う事案では管理職を陣取っている中高年層が2~30代の若い社員をバッシングしているケースが少なくありません。今後も世界に誇れる製品をつくり出すためには、青年層を大切にしなければならないのに、今逆のことが行われているというのが私の実感です。若者たちが安定給与を得て、のびのびと働ける労働環境を築かない限りこれからも世界に誇れる製品を生み出すことはできません。今ギヤチェンジをしないとわが国は取り返しのつかないことになります。青年たちに本来の役割と地位と権利を保障することは緊急の課題です。

|

« 障害者雇用 主は非正規雇用「解雇」横行 | トップページ | 東北の復興 人も企業も集める志の旗を »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害者雇用 主は非正規雇用「解雇」横行 | トップページ | 東北の復興 人も企業も集める志の旗を »