« 労働のビッグバン | トップページ | コメントありがとうございます »

2007年1月 6日 (土)

安倍首相発言

【安倍首相発言】
 -  「ホワイトカラー・エグゼンプションは
                 労働時間短縮につながる」 -

                      (1月6日 朝日新聞朝刊より)

安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。さらに 「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフバランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
首相は長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。ただ、連合などはサービス残業の追認だとして、導入に猛反対している。

【太田公明党代表発言】
                   
- 
「通常国会提出は時期尚早」 -
                     (1月3日付日本経済新聞朝刊より)

公明党の太田昭宏代表は二日、JR新宿駅前で街頭演説し、一定条件を満たす会社員を労働時間規制から外す「ホワイトカラー・エグゼンプション」導入について「慎重を期さなくてはならない」と述べ、通常国会に労働基準法改正案を提出するのは時期尚早との考えを示した。そのうえで、与党協議会を設け慎重に検討するよう提唱した。
太田氏は「重大な問題だから、与党でしっかり協議するシステムをつくらなくてはならない」と指摘した。

【国会の空洞化】

今のところ与党の意見が一致していないように見えますがこれはいつものこと。規制改革・民間開放推進会議労働政策審議会で決まったことはあっという間に法律になるというのが最近の国会審議や決議の実体です(国会の空洞化)。ホワイトカラー・エグゼンプションもあっという間に法律になる可能性が高いと思っていた方が良いと思います。
安倍発言を含め、労働のビッグバンについてのご意見をお聞かせ下さい。

|

« 労働のビッグバン | トップページ | コメントありがとうございます »

政治 経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相発言:

« 労働のビッグバン | トップページ | コメントありがとうございます »